kitatabi.net 旅の休憩所
過去ログ
キーワード 条件 表示

「ばんえい競馬」存続決定しました!  北旅@管理人 - 2006/12/14(Thu) 21:31 <URL> No.104

本日、帯広市が記者会見し、来年度の帯広市の単独開催を発表しました。
ソフトバンク系の民間企業の支援を受けることにより、土壇場で廃止を回避できました。
当面、単年度の更新のようですが、安心せずに抜本的な対策を考える上ではそれも良し。
前途多難と思いますが、とりあえずヨカッタです。

ここを見て、署名等、ご協力していただいた方に御礼申し上げます。

17日に発表と思って油断していましたが、昨日の毎日新聞の朝刊に、今日、発表があることが出ていたようです。
北海道のニュースでもやらなかったので知りませんでしたが、
先ほど、ようやくNHKのローカルで取り上げられ、気がつきました。

私の好きな藤本匠騎手(とぼけたオッサンです)がインタビューされているのを見て、
「あ〜、本当に存続なんだ。」と、実感がわいてきました。

「ばんえい競馬」存続の署名のお願い  北旅@管理人 - 2006/12/09(Sat) 00:32 No.101

今年10月、岩見沢で開催されていた「ばんえい競馬」へ行った際、
かねてから論議されてきた「ばんえい競馬」の存続問題が大詰めを迎えていることを知りました。

それ以来、動向に注目していましたが、北見市、旭川市が撤退。
残った2市では、帯広市は継続に積極的でしたが、
岩見沢市の撤退で、事実上、「ばんえい競馬」の今年度限りでの廃止が決まったかに思われました。

私は、元々競馬好きなのはもちろんなのですが、
初めて北海道を旅した18年前、最初に訪れた観光地が旭川競馬場でのばんえい観戦だったこともあり、
「ばんえい競馬」には、特別な思い入れがあります。
この存廃問題に関しては、ネット上でも熱心なファンの方を始めとして、いろいろな動きがあり、
私も、情報をもらいつつ署名メールを送ったりと、微力ながら存続を願ってきました。

しかしながら、「ばんえい競馬」も大きな赤字を抱えており、単なる思い入れだけではどうすることもできず、
やはり廃止は避けられないのかと、半ば観念していたのです。

しかし、ここ数日で大きな動きがあり、民間からの支援で、もしかすると存続も可能な状況になってきました。

自分のホームページがありながら、どのように働きかけたら良いのか自分でもわからず、
特別、なにもしてきませんでしたが、この「ラストチャンス」にじっとしていられず、
「北海道の風」で、署名を呼びかけることにしました。

ここをご覧になった方は、とりあえず下記をご覧いただき、できれば署名(メールでできます)にご協力いただければと思います。

ばんえい〜世界でたったひとつの競馬
http://www.kitatabi.net/etc/wind/windy_028.html
Re: 「ばんえい競馬」存続を希望。  てる坊主 - 2006/12/11(Mon) 21:14 No.102

まいどです。

昨日は電話で失礼しました。

表題の件ですが、昨夜 帯広市役所宛にメールで意見を送りました。
私にできることはこれくらいしかありませんが、僅かな可能性を信じ、今後の動向を見守ろうと思います。

そして、もし存続が決まった際には、一度「ばんえい競馬」というものをこの目で見てみたいと思いますので、
その時は北旅さん、ガイドをよろしくお願いします。

PS:我らの”集いの場”に書いても良かったのですが、私はこちらに投稿しました。
Re: 「ばんえい競馬」存続の署名のお願い  北旅@管理人 - 2006/12/11(Mon) 22:15 No.103

てる坊主さん、ご協力ありがとうございます。

実際のところ、どれくらい効果があるのか私もよくわからないのですが、
気持ちとしては、昨日電話でお話した通りです。
ちょっとモヤモヤした部分が自分の中に残っていたので、話を聞いてもらってスッキリしました。

>その時は北旅さん、ガイドをよろしくお願いします。

了解しました。
おそらく、存続となれば、帯広だけで通年というのは考えにくいので、札幌に近い岩見沢でも行われると思いますし。

その岩見沢に今年行った時、気になったのが、コース脇でジンギスカンを食べながら観戦できるスペースでした。
それも、ただ、焼きあがった肉を買ってきて食べるのではなく、
きちんと炭火七輪があって、そこで、自分で焼きながら食べるのです。
一緒に行くのならば、ぜひ、ジンギスカンしながらの競馬というのをやってみたいですね。

そのためにも、まずは存続決定を願いたいものです。

初ストーブ  北旅@管理人 - 2006/12/06(Wed) 22:26 <URL> No.100

いよいよ寒くなってきた北海道。
普通の道産子はもうとっくにストーブをつけていると思いますが、
遅ればせながら、昨日、この冬初めてストーブに点火しました。

半年以上使っていないのに、その間ず〜っと部屋に出ていた(備え付けだから撤去できないのですよ…念のため)わけで、
初点火の時は、ほこりが燃えてチリチリいうのがわかります。

思えば、真夏に扇風機を回していた時もずっと部屋の一角にストーブはあったわけで、
ストーブが一年中部屋にあるというのは、もう慣れたとはいえ、不思議な光景ですね。

もう外は根雪っぽくなってるし、あー、夏が恋しいです。

タイヤ交換をしました。  北旅@管理人 - 2006/11/27(Mon) 23:29 <URL> No.99

昨日、ようやくタイヤ交換して、秋に別れを告げました。
これで、5ヶ月に渡る長〜い冬に突入です。

タイヤ交換するといつも「夏はあっと言う間だったなぁ。」と感じますが、
冬は一度もあっと言う間には過ぎてくれたことがありません。
冬が嫌いなわけではないけど(好きでもないが)、とにかく長過ぎ!!

今年は7ヶ月で1万2千キロ走りましたが、いつも冬は1000キロも走りません。
今年こそは少しは運転しようと思いつつ、いつも結局乗らないから、雪道運転、全然うまくなりません。
この冬はどうなりますか…。

ファイターズがアジアシリーズを制覇  北旅@管理人 - 2006/11/14(Tue) 02:40 <URL> No.98

優勝したのは嬉しいけれど、正直なところ、アジアシリーズの意義に疑問を持ちました。

少なくとも日本代表にとっては、勝って当たり前、
もし負けたりしたら、日本一で気持ちよく終われるところが台無しになるだけ。
日本一になったのに、まるで罰ゲームのような大会でした。

しかも、注目度は低く、スタンドはガラガラ。
ファイターズファン以外、ほとんど興味のない試合と言ったら言い過ぎかもしれませんが、
現実はそれに近かったと思います。

ヒルマン監督も、今回は「シンジラレナーイ」とは言いませんでしたが、
「そりゃそうだ」と思いました。(最後には無理やり言わされてしまいましたが…)

北海道の風  北旅@管理人 - 2006/11/09(Thu) 20:42 <URL> No.97

本日、新カテゴリーの「北海道の風」をスタートさせました。

メインの部分の作成も進まないのに何?と思われるかもしれませんが、
簡単にアップできるカテゴリーを作ることで、長期間の更新なしを防ごうという狙いです。

この夏もいろいろと出かけて多くの写真を撮りましたが、
HP作成の時間がかかり、なかなか内容が充実しないというジレンマがありました。
また、先日の岡山の女子高生の写真のように、写真1、2枚で作れるカテゴリーがなかったこともあり、
ちょっとした風景などをアップできる部分も必要ということで、作ってみました。

内容的にブログにも向いているので、同じ内容でブログにも転用しますが、
ブログ名はちょっと変えて「北海道な日々」にしました。
これは、携帯からも見ることが出来ます。
http://kitatabi-blog.at.webry.info/


PS.「北海道の風」という名前に決めていたら、7日に竜巻被害が起きてしまいました。
被害にあった地区は、今年の夏も近くを通っていて、知らない場所ではありません。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被害に合われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

北海道に吹く風は、爽やかな風もあれば、2004年の台風18号や今回の竜巻のように、猛威を振るうものもあります。
「北海道の風」は、あくまでも優しい風でありたいと思います。

修学旅行の「岡山娘。」さんへ  北旅@管理人 - 2006/10/25(Wed) 18:03 <URL> No.87

今日の小樽は1日良い天気でしたが、楽しめましたか?
明日からも好天が続きそうなので、修学旅行の北海道を存分に楽しんでいって下さい。

今日撮った写真ですが、みんな、カワイイですねぇ。
どこにUPするか考え中ですので、しばしお待ち下さい。
Re: 修学旅行の「岡山娘。」さんへ  北旅@管理人 - 2006/10/30(Mon) 11:23 No.96

「岡山娘。」さん達はもう修学旅行は終わったのかな?
北海道は楽しかったですか?
遅くなりましたが、とりあえず写真をアップしました。

写真を載せるコーナーがなかったので、新コーナーを作ることにして、
これからいろいろな北海道の風景をアップしたいと思います。
ということで、栄えある?新コーナー第一弾です。

写真はこちらです。
http://www.kitatabi.net/etc/wind/windy_001.html

もし、もっと大きな画像が欲しかったら、どなたかメールしてくれれば送りますので。
kttb@kitatabi.net

紅葉情報  北旅@管理人 - 2006/10/09(Mon) 14:23 <URL> No.75

北海道は7、8日の低気圧の影響で強風が吹き荒れました。
札幌では、雨はそれほどでもありませんでしたが、8日はかなり風が強かったです。

今年の北海道の紅葉は、予想通り遅れているのですが、紅葉する前の風は非常にヤバイです。
ちょっと心配になって、電話で聞いてみましたが、
オンネトー付近と吹上温泉付近は大部分が散ってしまったそうです。
吹上温泉の周りの山は「真っ白」だそうですし、阿寒は色づく前に散ってしまったと言っていました。

それにしても、北海道の紅葉は、東京よりも風に弱いような気がします。
冬に備えたい木々は、少しでも早く葉っぱを落とそうと考えているのでしょうか?

今日から温泉たまごさんが道東の旅に来ていますので、連絡があれば、「温たま紅葉情報」もここへ書き込みます。

それにしても、道内の葉っぱの状況が心配です。
Re: 紅葉情報  北旅@管理人 - 2006/10/11(Wed) 11:24 <URL> No.76

温泉たまごさんと昨夜電話で話しました。
現在は糠平付近に潜伏中とのことですので、付近の住民の方はくれぐれもお気をつけ下さい。

で、紅葉ですが、やはり7、8日の風雨の影響もあってか、パッとしないようです。
それでも、オンネトーへ向かう道の紅葉は綺麗で、オンネトーも良かった(ただ、観光バスが多かったとのこと)そうです。

今日は天気が崩れそうですが、久々の北海道、大いに楽しんで帰って下さい。
Re: 紅葉情報  温泉たまご - 2006/10/14(Sat) 17:16 No.78

きたたびさん
ただいまです。恥ずかしながら帰ってきてしまいました。
電話ではありがとう。
その後体調もバッチグーで、いろいろめぐってきました。
おかげさまで楽しい旅でした。

【総括】
1.事前に調査がたりなさすぎた
地図にない道路(高速)ができていたり、新しい宿がたくさんできていたり、道の駅がふえていたり・・・
私のロードマップは98年製なので、仕方ありませんが。
2.冬支度がたりなかった。寒かった・・防寒着と手袋が持ってくべきでした
3.帰りは旭川空港にすればよかった

いつものことですが、計画性のなさが招いてしまう反省ばかり。
それと、5年ぶりだったのですべてにおいて”北海道の感覚”がにぶってました。
お天気も快晴〜暴風雨〜雷〜快晴とめまぐるしく変わり、
それでも空も木も風もやさしく、癒されました!

【紅葉】
直前の低気圧の暴風のせいで、色ずくまえに葉っぱの多くが散ってしまってました。
オンネトー、阿寒、三国峠、然別、層雲峡、と行ったところすべて、残った葉っぱが紅葉してる、”スカスカ紅葉”でした。
鮮やかさも、赤も黄色も橙も80パーセント足らず、ってとこで頭打ちの感じでした。
糠平温泉は今、見ごろです!(糠平ユースのお風呂は新築のひのきの香りがむせかえるくらい、いい感じです)
帰路に通った国道273の金山峠〜日高峠の紅葉が一番鮮やかだった鴨。
思いがけない場所で、思いがけず素晴らしい風景を見れるものですね。

【事件】
富田ファームでのこと。買い物を終えてふんふん♪と車にもどってくると、若いカップルが近寄ってきて、
”すみません、車、ぶつけてしまいました・・・”
見ると右バンパーにこすった跡ができてます。その後、北海道警察がきて、ぶつけた当人と私が北海道警察の車にのり、
事務的な質問を受けたあと解散、となりました。
ひどい雨が降っていたにしても、なぜにあんな広い駐車場で?と思いましたが、それに思わぬ時間をくってしまって、
その後千歳空港にかなり急いで車を飛ばすハメになってしまったので、運が悪かったとしか言いようがありません。

と、おおざっぱな旅のご報告です。
詳細はまた書き込みしますね。
Re: 紅葉情報  北旅@管理人 - 2006/10/15(Sun) 11:12 <URL> No.80

レス遅くなりましたが、まずは無事に帰ったようですね。
峠では雪混じりも予想されたので、大丈夫かなと思っていました。

>冬支度がたりなかった。寒かった・・防寒着と手袋が持ってくべきでした

これは、書こうと思いつつ書き忘れましたが、
盛夏の時期はともかくとして、北海道では夏でも「手袋」は必須アイテムです。

9月に旭岳へ行った時、姿身の池で風が吹いて、快晴なのに手と耳が冷たくて冷たくてたまらなかったことがあり、
それ以来、車の中にはいつも手袋とニット帽を入れています。
忘れた場合はコンビニの軍手でもOKなので、電話で言えば良かったです。

>残った葉っぱが紅葉してる、”スカスカ紅葉”でした。

紅葉した後に散ったのなら、紅葉の絨毯の上を歩く楽しみもあるのですが、
紅葉前に散ってしまってはどうしようもありません。
今年は、山の上の紅葉はまずまずだったようですが、下界に下りてくるのがかなり遅いです。
このまま行くと、紅葉せずに雪が降ってサヨウナラになりそうな雰囲気も出てきました。

>若いカップルが近寄ってきて、

それは大変でしたね。
でも、当て逃げしないところは、さすが北海道の若者(観光客かもしれないけど勝手に決め付け!)ですね。

>北海道警察の車にのり、

自衛隊の車なら良かったのに、残念でした!
でも、パトカーとかも好きそう…。

>富田ファーム

あっ、ちなみに「ファーム富田」ね。
マジで、北海道の感覚”がにぶってますなぁ。

>詳細はまた書き込みしますね。

楽しかったようで、なによりです。
また書き込みして下さい。

(ひとり言)
それにしても、「バッチグー」って、久々に聞いたなぁ…。
Re: 紅葉情報  温泉たまご - 2006/10/16(Mon) 21:40 No.81

そうなんです。礼儀正しい青年でした。
それにすごくショックを受けているように見えたので、かえって心配になって
帰り気をつけて、なんて余計な世話やいてしまいました。
でも、私も気をつけないと・・・と気をひきしめたのはもちろんです。
糠平で、国道を75キロしかだしてないのに捕まった、という話も聞いたせいか、帰りの運転は千歳に急いではいても
かなり気をつかいました。
鹿もとびだしてきますし・・・昔、夜の知床峠で鹿がビュウンビュウン飛び出してきて、マジ泣きそうになるくらい
怖かったことを思い出しました。

9日(月)
中標津13:15着〜阿寒泊
晴れていても風が強い日でした。羽田からの飛行機も、”強風のため中標津に降りれない場合は千歳に降りることになります♪”
などととんでもないことをおっしゃる全日空さん!
せめて釧路にして〜、と祈りが通じたのか無事に中標津におりてくれました。
揺れて怖かったですが。
この日は体調が今ひとつだったのと、強風で観光どころでなかったのと、2年ぶりに車を運転した緊張とで、疲れてなにも見ずに阿寒にご宿泊となりました。

10日
お天気は雲ひとつないバッチグー!な快晴でした。
まずは、オンネトーに行きました。期待通りに、いつもどおりに綺麗で、ただ、もみじが赤くなっていなくて、黄色がメインの紅葉で少し期待外れでした。
むしろ、オンネトーに向かう直前の道路の紅葉のほうが鮮やかで見事でした。
あまり、風の影響をうけなかったのでしょうか?
この日は、午前中体調がいまいちで午後出発したせいで、6時に糠平について行動終了です。
夜は、近くの幌加温泉に宿の人たちといきました。
ぎっしりつまった星空をながめながら露天に入り、しみじみしました。

以上、前半のご報告でした。

後半お楽しみに!
Re: 紅葉情報  北旅@管理人 - 2006/10/20(Fri) 11:26 <URL> No.82

どうしても、釧路湿原の写真が撮りたくて、
月曜の夜出発で道東方面へ紅葉旅に出ており、レスできませんでした。

温泉たまごさんも行ったオンネトーや阿寒の紅葉は終わりかけでしたが、それでも残った葉っぱはまあまあの色づきでした。
温泉たまごさんお気に入りの糠平YHに宿泊するつもりでしたが、行程の都合で、結局2泊とも車中泊となり、
車中泊はもう寒いかなと思いましたが、大して寒さを感じることなく熟睡できました。

釧路湿原周辺は他の場所以上に黄色が多い印象でしたが、
釧路湿原の紅葉は初めてだったので、いつもそうなのかはわかりません。

ただ、今年の紅葉は札幌周辺などを含め、
全体的に見ても、「バッチグー!」とは言えない年だと思います。
ベランダから見える手稲山、藻岩山もかなり色づいていますが、
美しい黄色ではなく、なんとなく茶褐色っぽく見えます。

まあ、それでも観光で来た人には美しく見えると思いますが、
目が肥えてしまうのも困ったものです。

余裕を持って走ろうと思っていましたが、結局、帰路は釧路から札幌まで一気走りとなり、
夜の日勝峠越えは、今の時期、凍結の恐れもありヒヤヒヤでした。
釧路→札幌の約350Kmを、夕食休憩の30分を含め7時間かけて走りましたが、やはり道東は遠いです。
家に着いた時には疲れきっていて、バッチグー!ならぬ、バタンキュー!で寝てしまいました。

ということで、後半の書き込みも、よろしく!
Re: 紅葉情報  北旅@管理人 - 2006/10/25(Wed) 07:43 <URL> No.86

昨日、日本ハムが勝った後、札幌ドームの観客へのインタビューで、
「バッチグー!」とコメントした女性がいました。
思わず、「温泉たまご、まだ札幌にいたのかっ!」と思ってTVの画面をよく見たら、全然違うオバサンでした。

「そう言えば、後半戦レポートまだだったなぁ。」と思い出しました。
と言うことで、ヨロシクです。
Re: 紅葉情報  温泉たまご - 2006/10/28(Sat) 19:07 No.93

間違えて無題で送信してしまいましたが、先ほどのは紅葉情報への返信です。
それと、写真、今だ整理できてません・・・
出来しだいオンラインにのせますのでお待ち下さいね。
Re: 紅葉情報  北旅@管理人 - 2006/10/28(Sat) 23:24 <URL> No.95

>間違えて無題で送信してしまいましたが、先ほどのは紅葉情報への返信です。

はいはい、大丈夫。
タイトルはこちらで付けておきました。

「一番言いたい内容をタイトルに」という観点から付けておきました。
バッチグー!なタイトルでしょ。

ふ〜ん、そっか。
なんとなくそんな気がしてたんだけどね。むふふのふ…。

彼が迎えにきてくれてました♪  温泉たまご - 2006/10/28(Sat) 19:01 No.92

後半を書こうと思ってたのですが、会社で人事異動があり急に忙しくなって、すっかりブランクがあいてしまいました。。。

きたたびさんにはすっかり、バッチグーを気に入っていただけでバッチグー!です。
釧路の紅葉は今まで見たことはないです。かつて、冬に釧路湿原にはまって4回ほど行ったことはありますが。
今回、中標津に下りる前に上空から湿原がみえましたが、釧路川のうねりや、塘路湖やシラルトロなど見えて当時を思い出してました。

さてさて、お待ちかねの後編の始まりぃ〜

3日目
朝はまあまあのお天気だったので、お気に入りの三国峠に行こうと車を出したのですが、すぐに雲行きが怪しくなり、雨が降り出すや雷雨になりました。あわてて三股山荘に逃げ込みました。一時間ほどして雷がやんできたので出てみましたが、峠は真っ白で何も見えず・・・
層雲峡に行こうかと思ってましたがあきらめて引き返しました。
こんどは然別に行ってみましたが、またまた土砂降りの雷・・・
天気予報では、その日の道内は十勝だけお天気マークがついてたはずだったのですが、行くところ行くところ雨&雷で、何〜も観光できず、4時くらいにユースにもどりました。
ユースのひのき風呂はひのきの匂いが充ちていて、心身ともにリラックスできます。ご主人いわく、今年いっぱいくらいはこの匂いがもちそう、とのことです。
アマチュアのカメラマンの方が泊まっていて、夜はその人が撮った写真を泊まっている人たちで見てもりあがりました。
どうやらその方と私はオンネトーで遭遇していたことが分かり、私がその方が撮影しているところに割り込んだようでした・・・
世間はせまいですね。すんまそん。

4日目
いいお天気で、朝は5時くらいに目が覚めてお散歩にでました。温泉街の紅葉は盛りでここだけもみじが真っ赤です。
熱気球にのせてもらって上から写真もとりました。
カメラマンの方の写真を見た影響で、今日はほとんどの人が美瑛に向かうことが発覚しました。
まずは、昨日だめだった三国峠に向かいました。峠の手前の緑深橋から樹海がバッチリ見えまして、大満足です。
いつきても、でっかいどう〜を感じるお気に入りの場所です。
それから層雲峡にいきましたが、もう紅葉はあきらめモードになっていたので、双瀑台によっただけですぐに美瑛に向かいました。
美瑛には98年以来(たぶん)でしたが、丘のマップがすっかり変わっていて、パソコンで作ったものに変わっていました。かつての手書きのものの方がよかったなぁ、なんて。
結局パンフにたよらず、記憶をたどって丘めぐりをしたのですが、いつ行っても気持ちのいいところですね。
丘のうねりや風にゆれている木をみていると、心の中が浄化されていく感じがしました。
昔はなかった、キガラシの花があちこちに咲いてました。哲学の木とキガラシの写真はよくとれてた!!
美瑛はとまるところを知らないので、定宿の旭川ワシントンホテルにTelしたのですが、満室とのこと。
他にも何件かビジネスをあたって見たのですが、満室でことわられ焦りました。が、なんとか見つけてご宿泊できてホッとしました。
旭川なんて、いつ行っても楽勝で泊まれると思ってた(失礼ですね・・・)のに、なんで?と思いましたが、後で知ったのですが、あの、旭山動物園の影響で今、旭川の宿泊業者はホクホクなんだそうです。

最終日
旭川は朝から雨・・・で寒かったです。
今日はもう千歳に帰るだけなのでゆっくり朝食をとり、ゆっくりチェックアウトしました。
まずは、昨日日没でおあずけになった、美馬牛あたりです。でもまた小雨が降ってきて、いまいちでしたが。
時間に余裕があったので富田、いえファーム富田に寄って見ました。そして事件!に遭遇したのは前述のとおりです。
その後、ちょっと余裕がなくなった私は、かなりの高速で千歳に向かいました。日も暮れてちょっと暗かったですが、金山峠あたりの紅葉は風雨の影響をあまり受けなかったのか、葉っぱがぎっしりつまっている、見事な紅葉でした。
かなり急いでいたので車をとめて撮影する余裕もありませんでしたが・・・
無事、飛行機の時間にまにあい、楽しいお土産やさん廻りをして帰路につきました。
羽田には彼が迎えにきてくれてました♪

と、まあ、お天気に振り回され、ハプニングに振り回されましたが、毎回のことなのでノープロブレム、です。
来年か、再来年かわかりませんが、今度秋に来るときは、高原沼の紅葉がものすごいときに来たいです。

日ハム、優勝おめでとうございます!

Re: 彼が迎えにきてくれてました♪  北旅@管理人 - 2006/10/28(Sat) 23:14 <URL> No.94

後半のレポ、ありがとうございます。

そっか、結局、あまり天気には恵まれなかったようですね。
でも、久々の北海道、多少(多少ではなかったかもしれないが)天気が悪くても、気分良く過ごせたのではないでしょうか。
私の場合、贅沢になってしまって、もはや天気の悪い日に出かけるのが億劫になってしまっています。
でも、そんな時に思いがけず、例の「雨に煙る、幌加内のそば畑」のような光景に会えることもあるので、
「天気が悪いのもまた楽し」の気持ちが大切なんですけどね。

三国峠は、先日の釧路行きの途中で通りましたが、
もう紅葉は終わっていましたし、夕方だったので景色は見ることができませんでした。

そうそう、層雲峡では私も久々に双瀑台に登ってみました。
途中にも展望台が設けられるなど、以前とは変わっていたのにビックリでしたが、
てっぺんまでの道のりは、どうも、初めての時のキツかったイメージが頭の中で誇張されていたようで、
(キツイことはキツイですが)そんなに、大したことはありませんでした。

日本ハムが優勝して、札幌も盛り上がっていますが、
もう寒いので、さすがに道頓堀に飛び込む阪神ファンのように、川に飛び込む人はいなかったようです。
でも、すすきのでは路上でビールかけがおこなわれたようです。
気温5度前後でのビールかけ…寒いって!

そして今日の札幌は、北海道大学のいちょう並木がきれいな黄色にそまっていました。
北海道の紅葉もあと少しでおしまい、冬が迎えにきてくれてました♪(迎えにこなくていいっちゅうねん!)

日本ハムファイターズ 日本シリーズ制覇!  北旅@管理人 - 2006/10/26(Thu) 22:30 <URL> No.88

ファイターズ優勝しました!

実は初戦負けた後の2戦目、
先日、名古屋の友人が送ってくれた「中日ドラゴンズセリーグ優勝記念缶ゴーフル」を食べながらTV観戦してたら逆転勝利!
月曜は試合がなかったけど、一緒に送ってもらった「名古屋名物みそ煮込」を」食べて、札幌に帰ってきたナインを激励。
その後、火曜から今日まで4夜連続の「みそ煮込」でした!!

効果抜群!ドラゴンズをグツグツ煮込んで食べたがやー!
送ってくれた、てる坊主さん、蒼樹さん、ありがとう!
なんまら旨かったべやー!
Re: 日本ハム シリーズ制覇おめでとう  てる坊主 - 2006/10/27(Fri) 18:48 No.89

まいどです。

北海道のファイターズファンの皆さんおめでとう!
どうもドラゴンズの調子が上がらんがや〜と思ったら、
北旅さんにしっかりナゴヤを食われていた訳ね。(大笑)

ドラゴンズは終始明るさが足らなかったというか、
しんじょーさんのようなムードメーカーがいれば流れも変わったのかな? と思いながらシリーズを見てました。
開幕当初の引退宣言で、何かと話題になったしんじょーさんでしたが、
○○のファンとかは関係なしに、最後は心からお疲れ様と思ったし、最高の花道を飾ったのではないでしょうか。

あと、「サンスポ・今村忠は〜」のコラムも拝見しました。
私も全く同感です。

これを馬に置き換えるなら、ディープの年内引退発表効果で、
JC、有馬記念はまたすごい人になるんだろうな…。JRAの思うツボですね。
Re: 日本ハム シリーズ制覇ありがとう  北旅@管理人 - 2006/10/28(Sat) 08:36 <URL> No.90

てる坊主さん、(祝福&名古屋フーズの両方の意味で)ありがとうございます!

名古屋フーズが到着したのは15日だったのですが、
てる坊主さんに名古屋でご馳走になった味噌煮込がとても美味しかったので、
普段あまり自炊しない私も、これはきちんと具を入れて作らねばと思ったんです。
そう思ったものの、なかなか作らなかったのですが、
23日にようやく、鶏肉、玉子、椎茸、ネギ、鳴門を買って来て、あの味の再現に挑戦したのでした。

出来上がった「特製味噌煮込」を食べながらTVを見ていたら、日ハムナインが新千歳空港に到着したニュースが流れ、
その時初めて、「昨日ゴーフル食べたら逆転したし、明日からは味噌煮込を食べて応援しよう。」と思いついたのです。

で、結局、味噌煮込の4連投になったのですが第3戦の日からは、
作り方の説明に「約8分間煮込む」とあったのを、15分位、これでもかと煮込みました。
そうしたら、3、4戦と連勝!!

味噌煮込効果は抜群でしたが、送ってもらったのが4食入りだったので、第5戦の前は少し悩みました。
今日は川上だし、もし負けたら、もう味噌煮込が残ってない!!!
月曜の無駄食い?が悔まれましたが、ここで弱気になっては流れが中日に行ってしまう、
「監督が選手を信じるように、オレが味噌煮込を信じないでどうする!?」
「それに、まだ、ういろ&えびせんべいが少し残っているじゃないか!」と思い直し、
私は最後の味噌煮込の袋を開けたのでした。

先に点を取られて少しあせりましたが、おかげ様で、4食完食&4勝で優勝させていただきました。
蒼樹さんも、ハムサンドを食べて応援したようですが、やはり現地直送品の方が効き目があったのでしょうか?
「じゃがポックル」を残しておけばヨカッタ?のにねぇ〜。

昨夜は、優勝セールでいつもより安くなっていた日本ハムの「シャウエッセン@小笠原がCM」と
「振る舞いハムに使われたハム」を買って来て、アスパラと一緒に炒めたもので、祝杯をあげました。
で、デザートは、「バナナ@セギノールの大好物」でした。

とまあ、今年の日本ハムは応援するのも楽しいチームでした。
Re: 日本ハム シリーズ制覇ありがとう   北旅@管理人 - 2006/10/28(Sat) 09:11 <URL> No.91

>あと、「サンスポ・今村忠は〜」のコラムも拝見しました。
>私も全く同感です。

新庄の引退発言時、彼は、
『対峙する相手が「やめる人間」とわかったら、真剣勝負としての純度が損なわれる』
と書いて批判したのですが、そうすると、

引退を表明してW杯に出場したジダンも、
引退を表明してF1を走ったシューマッハも、
そしてそして、引退を表明してJC&有馬に出走するディープインパクトも、
み〜んな、批判されるべき対象になりますよね。

もちろん、相手はやりにくいと思うし、中日も少し気の毒だった気もしますが、別にルール違反ではありません。
去る方も必死ならば、それを倒そうとする方も、より強い、勝とうとする意志が必要になるのですから、
真剣勝負としての純度はむしろ高まるような気さえします。

ジダンのフランスを倒したイタリアも、シューマッハを倒したアロンソも、
アウェーの雰囲気の中、良く戦ったと思います。
それに、最後の花道を飾れずに去っていくケースもたくさんあるわけですしね。

ディープインパクトもファンの期待を一身に集めての出走になるわけですが、
競馬は「シナリオのあるドラマ」ですから、真剣勝負としての純度もなにも、JRAの腹ひとつです。
さてさて、今回、JRAがどのようなシナリオを用意しているのか、楽しみですね。

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | |